スポンサーリンク

参加者が満足できる指導を行うために必要なこと

 

現在、わたくしは集会所での転倒予防教室や病院や職場に出向いて出張ヨガをさせてもらっています。

 

で、いつも思うのが「参加者が満足できているか」です。

 

この悩みの1つの理由が「運動レベル」です。

 

というのも特に転倒予防教室や参加する人はその時までわかりません。なのでどのくらいの年齢層なのかどのくらいの運動機能かがわかりません。
となった時に60歳代の人と90歳代の人が参加してた場合、どちらのレベルに合わせるのか難しいです。
60歳代に合わせたら90歳代の人が体操できないだろうし、90歳代に合わせたら60歳代の人は物足らないでしょう。

 

ヨガの場合もそうです。
上級者と初心者が同じクラスにいた場合のレベルの調節が難しいのです。

 

例えるなら1つの鍋で作ったカレーを甘口が好きな人と辛口が好きな人がいた時にどのようにしてカレーを提供すれば良いのか難しいって感じです。

 

なのでその辺の調和を取るためにある程度の教室の流れだけは想定はして後は実際に参加者に会って、体操指導しながらそれぞれの運動レベルを見極めながら次の運動を決めます。
カレーで言えば調味料で味を調整する感じです。

 

それでも、自分の中で本当にこの運動指導で良かったのか?参加者は満足できたのか?と毎回思うのです。

 

ヨガスタジオやフィットネスのグループレッスンで指導されてる人もこれは当然思っていることです。
ただ、少しだけ違うことがあります。

 

ヨガスタジオやフィットネスのグループレッスンは毎日あり、1日の中で多くのグループレッスンが行われます。
その為、参加者の人は数あるレッスンの中から自分のやりたいグループレッスンを選択できるわけです。
フードコートに行って、たくさんある飲食店の中から1番食べたいものを選択できるのと一緒です。
仮に自分が満足できるレッスンじゃなかったら違うレッスンを受ければ良いのです。

 

出張での転倒予防教室や出張ヨガの場合は月1回とか2回という限られた回数なので参加者に選択肢はほぼありません。
食べたいものを選択できない状況で、カレーを食べさせれられるのです。

 

前者の場合は、参加者が選択したレッスンの中で参加者が思ってた通りの満足できるレッスンができるのか難しいところです。後者の場合は参加者に選択肢が無い状況でみんなが満足できるようなレッスンができるかが難しいです。

 

特に後者の場合は運動レベルの調節が指導者の力量によるので満足度が大きく変わります。

 

 

そして、もう1つの理由が「場所」です。

 

わたしの営業スタイルとして依頼があった場所に出向いて運動指導、ヨガ指導をさせていただいてます。

 

となると明らかにヨガスタジオとは違い、指導がしにくいです。
理由はいたって簡単でヨガスタジオはヨガをするためにレイアウトされています。

 

ですが、集会所や公民館、企業に出向いた場合はヨガをするためのレイアウトでありません。
まぁ当たり前ですよね。

 

なので、鏡が無かったり、音響や空調の調節が難しかったり、物があって指導者が見にくいなどの問題が出てきます。

 

この辺はマットの向きや指導者自体の立ち位置を変えながら対応をします。
それでも、やはりどこかで不備が出る場合はあります。

 

その時に参加者は果たして満足できたのか?と思ってしまいます。
みなさんもそうなると思います。

 

どんだけ良い指導ができたと思っても場所が変われば参加者がちゃんと満足してもらえたか不安になりますよね。

 

で、2つの理由を書きましたが、参加者の満足度を改善方法があります。

 

スポンサーリンク

 

それは自分の知名度を上げることです。

 

そんな簡単に知名度上げれたら上げるわ!

 

って声が聞こえますが、これは事実です。

 

例えばの話です。誰もが知っている野球界のスーパースターであるイチロー選手。このイチロー選手が野球教室を開催するとします。

 

場所は日本で一番行くのに時間がかかる小笠原諸島にしましょう。
定員は15名くらいにしましょうか。金額は5万円くらいにして時間は丸一日にします。
内容は「正しいキャッチボールの仕方と正しいスイングの方法」にします。

 

場所は非常に行きづらいとは思いますし、内容は野球の基礎を学ぶレベルです。
しかし、募集したと同時にすぐ定員オーバーになるでしょう。

 

なぜなら、イチロー選手に野球を教わりたいという人は数え切れないほどいます。
野球を始めたばかりの少年、甲子園を目指す高校球児、野球指導者、イチロー選手のファンなどです。

 

高校球児や野球指導者はキャッチボールやスイングの方法という基礎的なことを学ばなくても良いレベルにあるはずですが、イチロー選手から指導してもらえるなら基礎的なことも喜んで学ぶでしょう。

 

もちろんヨガの場合もそうです。
あなたの知名度があれば参加者の満足度は自然に上がりますし、あなたを求めてヨガの教室に参加するはずです。

 

少し極端ではありますが、指導者の知名度があれば、場所や内容は関係無しに参加者は確実に満足します。
極論ですが、あなたの知名度が上がれば参加者の満足度は自然に上がります!

 

 

わたくしも知名度はまだまだなので頑張ります!