スポンサーリンク

ヨガ指導者のYouTube活用方法

 

現在、YouTubeは動画サイトとしてトップクラスの知名度があります。
たぶんネットを利用している人で一度も見た事無い人はいないでしょう。
YouTubeで動画投稿をして広告料で稼いでいる人をYouTuberと言うくらいですから一種のビジネスにもなっています。

 

このYouTubeですがヨガの指導者としてどのように活用すればいいでしょうか?
これはあくまでも私見ですが参考になればなと思います。

 

指導者としてヨガレッスンをしていると思うことがあります。

 

「いつも同じような声かけをしていて果たして良いのだろうか?ちゃんと参加者に伝わっているだろうか?」

 

指導者のみなさんも一度は思ったことがあるのではないでしょうか?
変わらず同じ事を続けるということも大事ですが、参加者も人間ですから変化を求めます。
こういう時に他の指導者のレッスンを受けて違った指導方法を体験するのは非常に効果的です。

 

「この指導者はこのアーサナをこういう流れで指導するんだ」

 

「今のキューイング方法はとてもわかりやすかった」

 

「語り口調も聞きやすくて落ち着けるな」

 

といった感じで発見がものすごくあります。
定期的に別の指導者のレッスンを受けると指導者の悩みの糸口が見えてきやすいです。

 

しかし、これにはひとつ問題があります。

 

都市部ではヨガスタジオが密集していますが地方になると意外とヨガスタジオはありません。
特に離島や僻地で観光のアクティビティのひとつとして指導されているとは他の指導者のレッスンを受けるというのはとても難しいです。

 

仕事や家庭の都合で時間が作れないというケースもあると思います。
実際、私の場合は自宅や職場の近くにヨガスタジオが無いため、レッスンを受けたくても受けれないという事もありました。

 

このように時間などの都合で他の指導者のレッスンや地方で活躍されているヨガ指導者の方にはYouTubeを是非活用してもらいたいです。

 

YouTubeで「ヨガ」で検索すると尋常じゃないほど動画が出てきます。

 

大体レッスン動画になっていると思います。
ハタヨガ、太陽礼拝、リラックスヨガなどそれはもう大量にあります。

 

ではYouTubeで出てきた動画をどれでも良いので適当に選んで閲覧してみてください。

 

どうですか?

 

YouTubeに投稿するくらいですから非常に上手なレッスンをしていますよね。
アーサナのビジュアルや声のトーンや言葉のチョイスはセンス抜群です。

 

これは活用するしかありません。

 

動画を検索する前に自分のレッスンの何に対して変えていきたいのか、知りたいのか、テーマを明確にしてください。

 

呼吸の誘導の仕方を知りたいのか

 

太陽礼拝の方法の教え方を知りたいのか

 

屍のポーズの時の声かけが知りたいのか

 

テーマを明確にしたら検索してみましょう。
検索で出てきた動画で気になる動画から閲覧してください。

 

3つぐらい閲覧したら指導方法の新たな情報が入ってきて

 

「ここのアーサナはこのような感じで声かけしてみよう」

 

「リラックス系の時の口調はもう少し優しくしてみても良いかも」

 

と自分の中で答えが見つかるはずです。

 

では動画を見る時のポイントですが太陽礼拝のような身体をアクティブに動かす動画を見る時はできるだけモデルの人がキューイングしているものを閲覧しましょう。

 

動画の中にはアテレコしているものもあります。
これはどのような言葉をチョイスしているのか知りたい場合はOKです。

 

しかし、太陽礼拝などを指導する時は自分も太陽礼拝を行なっている場合もあります。
アテレコの言葉を身体を動かしながら言うと意外と難しいです。

 

この時の言葉はアテレコの言葉より実際に行いながら発している言葉のほうが実践に近いですよね。
どのタイミングでどんな口調で声かけをしているのかなどチェックしてみてください。

 

YouTubeからでも何か発見できるはずです。

 

今回、YouTubeの活用法について解説しました。
使い方次第では非常に有用なのでぜひ活用してみてください