スポンサーリンク

都市部と地方ではヨガ指導者が働ける場所はどのくらい違いがあるのか?

 

まずは指導者が活躍できる場所

 

ヨガの指導者として働く場所は現状として

 

@フィットネススタジオで働く

 

Bヨガスタジオで働く

 

B独立してフリーの指導者として働く

 

C独立して自分のスタジオを持って働く

 

の4つです。
おそらく大体の指導者の目標はB、Cでしょう。
なぜなら、B、Cは自分のペースで自分のやりたいヨガの指導ができるからです。

 

ヨガ指導者として1番理想的ですよね。

 

ただ、いきなり独立しても経験が少なければ指導は正しく行えるか、顧客がちゃんと確保できるのかわからない、家族は養えるのかなど多くの不安が出てきます。
なので最初はどこかのスタジオで正社員として雇われて指導経験を積み、ヨガ業界に慣れてから独立するのがベターでしょう。

 

そのヨガ指導者の求人はフィットネス雑誌やインターネットの求人サイトで見つけることができます。
もしくは『ヨガ 求人 〇〇(地域名)』で検索をかけると出てきます。

 

調べたらわかるように求人のほとんどが東京、大阪、福岡などの都市部に集中しており地方の求人は少ししか無い状況です。
わたくしの現在、住んでいる市は一応100万都市ではありますが、求人は少ないのが現状です。

 

まぁこれは当然と言えば当然のことで都市部は人口が多いゆえに裕福層も多く、その分自己投資としてヨガをする人が多いからです

 

スポンサーリンク

 

自分自身も実際に経験

 

わたくしの以前の話ではありますが、全国展開しているあるヨガスタジオの求人に自分の住まいの地域が出ていました。
家庭もありますのでできるだけ地元からは離れたくはないなと考えていましたので良い求人を見つけれたの思いました。

 

全国展開しているヨガスタジオなのである程度のノウハウがあると考え、説明会に応募し会社の概要を聞きに行きました。

 

そこでわかったのが研修として関東か関西に何年か勤務しないといけないということと自分が希望した地域のスタジオが現在募集してないということです。

 

説明会を受ける前からネットの求人情報に載っていない何かがあるとは予想していましたので、「やはりそうか」くらいで受け止めることができました。

 

このように都市部では働くことが可能ではありますが、地方になると希望する求人は少ないです。
なおかつ今回のわたくしのように所詮ネットの求人ですから思い通りにいきません。

 

現状では都市部のほうがヨガ指導者の正社員のしての雇用が多く、安定した収入を得ながら経験を積みことができると言えるでしょう。

 

となると地方ではヨガ指導者は正社員としての雇用が少ないため独立して自分のスタジオを持つかフリーの指導者としてスタジオで単発の教室を持つ事が多いのです。
でも、いきなり独立するのは不安ではありますよね…

 

そもそも教室を持つ事ができるのか、顧客は確保できるのか、暮らせる分稼ぐ事はできるのか

 

多くの不安があると思いますが、これを乗り切らないと地方でヨガ指導者としてはやっていくのは難しいでしょう。

 

結論です。

 

 

働く場所は当然人口が多い都市部の方が地方に比べ多いです。
その分、都市部ではヨガ指導者の正社員として雇用は多いので安定した収入を得ながらしっかり経験を積むことができます。

 

しかし、中には生まれ育った地元でヨガ指導者として働きたいという人もいるでしょう。
そのような地方で活躍したい人であれば独立してヨガ指導することが良いでしょう。

 

でも、その分リスクはあります。
そのため、しっかり下積みを重ね、ヨガ指導者の社会に触れてから独立するのが良いでしょう。

 

 

 

これはあくまでも私の考えですので、参考程度にしておいてください。