スポンサーリンク

英雄のポーズU〜ヴィーラバドラ・アーサナU〜

 

 

英雄のポーズUの概要

 

ヨガをイメージする時に最初に思い浮かべやすいアーサナが英雄のポーズUではないでしょうか?
ヨガをしていない人でも知っているアーサナだと思います。

 

英雄のポーズUというくらいなのでもちろん英雄のポーズTもあります。ちなみに英雄のポーズVまでありますよ。
このアーサナは力強く踏み込み、背筋を正すことで姿勢を安定させることが特徴です。
それは市民に讃えられる英雄を彷彿させます。

 

英雄のポーズは力強く踏み込むことで大臀筋、ハムストリングスを鍛えることが出来ます。
膝が内側や外側に傾かないようにして踏み込むため、階段を使う時の下半身のアライメント修正の効果があります。

 

リハビリにおいては膝の前十字靭帯や内側側副靱帯などを損傷した時に英雄のポーズは下半身の強化やアライメント修正に非常に効果的です。

 

上半身は両手を大きく広げ、背筋は真っ直ぐ伸ばします。
その為、起床時に英雄のポーズをすると背筋を伸ばすことにより交感神経が優位になり一日の始めにやる気が起きます。
ぜひ朝起きて身体と心にエンジンをかける時に英雄のポーズUをしてみてください。

 

 

英雄のポーズUの効果

 

・大臀筋、ハムストリングスといった下半身の筋力強化
・足を広げることにより股関節の柔軟性向上

 

英雄のポーズUの行い方

 

@両足を大きく左右に広げて立ちます。右足は外側に向けてください。左足は真っ直ぐ前をむくようにするかゆとりがある人は15°くらい内側に向けます。

 

A骨盤が歪まないようにおへそを真っ直ぐ前に向くようにセッティングします。お腹をしっかり締めて腰が反らないようにしましょう。背筋を天井に伸ばすように意識して両腕を大きく左右に広げます。

 

B顔を右側に回し、目線を右手の先に置きます。息を大きく吸って胸に新鮮な空気でみたされるようにイメージします。

 

C息を吐きながら右足のかかとの上に右膝が乗るように踏み込みます。ポイントは
・右太ももが床に対して平行になること
・太ももの向きと足先の向きが一致するようにすること。イメージは右足の中指と薬指の間に右膝を置くようにすることです。

このポイントが意識できたら右股関節がしっかり開き、大臀筋に刺激が入ります。

 

Dそのままポーズをキープして呼吸を2?3回繰り返します。この時、おろそかになりやすいのが左足です。左膝をしっかり伸ばし左足の外側で力強く地面を押すことで大腿四頭筋や中臀筋に刺激が入ります。
右脚、左脚の形は違いますがそれぞれ下半身の筋肉に力が入り、下半身という土台ができます。

 

E息を吸いながら踏み込んでいる右脚を伸ばし、身体を中心に戻します。足の向きを変えて反対も同様に行います。

 

 

英雄のポーズUは股関節も胸も広がって気持ちいいですよ!