スポンサーリンク

英雄のポーズT〜ヴィーラバドラ・アーサナT〜

 

 

英雄のポーズTの概要

 

英雄のポーズTは太陽礼拝Bでも行われるヨガを代表するアーサナの1つです。
力強く足を踏み込み、背筋を伸ばし両手を高く上げる事により交感神経にスイッチが入ります。

 

そのため朝起きた時に英雄のポーズTを行えば、身体の筋肉に刺激が入り、気持ちも引き締まるため心身のエンジンをかけるのにもってこいのアーサナになります。

 

前に踏み出した側の大臀筋ハムストリングスを強化し、後ろに踏み出した側の大腿直筋腸腰筋、大腿筋膜張筋といった股関節前面に付着した筋肉のストレッチ効果があります。

 

両手を高く上げる時は体幹、下半身との協調性が必要になります。
と言うのも両手を高く上げる時に下半身が安定しなかったら上体がブレますので手が上げにくいです。
同様に体幹が安定していないと手を上げた時にブレてしまいます。

 

これは両手を上げた時に手の重みも上に上がりますよね。
何でもそうですが重みが低い位置にあるのと高い位置にあるのでは高い位置に重みがあったほうが不安定になりますよね。

 

なので両手を上げた時に身体全体を安定させる為に体幹、下半身との協調性が必要なのです。
もちろんアーサナを安定させる為に集中する精神も大事ですよ。

 

目覚めに心身のスイッチを入れるのに英雄のポーズTを取り入

 

 

英雄のポーズTの効果

 

大臀筋ハムストリングスの強化
・気持ちを引き締めてくれる

 

英雄のポーズTの行い方

 

@真っ直ぐ立って足を左右に大きく広げます。左足は外側に90°開き、右足は内側に45°向けます。

 

A身体を左側に向けてます。右の骨盤を前に押し出すように意識をすると良いでしょう。

 

B息を吸いながら両手を頭上に向かって持ち上げます。胸を膨らますようにすると自然に背筋が伸びてきます。

 

?C息を吐きながら左膝を曲げて左足に体重をかけます。左膝の角度は90°にしてかかとの上にのるようにしましょう。

 

D重心を徐々に下げていき、左右の足に均等に体重がかかるように調整をします。右足で力強く床を押すことで下半身がより強固なものになります。

 

E視線は両手の先に持っていきポーズをキープします。そのまま呼吸を2?3回繰り返します。

 

F息を吸いながら左膝を伸ばしポーズを解きます。

 

G反対も同様の流れで行います。

 

 

英雄のポーズTで身体と心のスイッチを入れましょう!