スポンサーリンク

男よ、ヨガを始めよう

ヨガではマッチョになれない

 

女性がヨガを始める理由の多くとしてダイエットや健康のためというのがある。
ダイエットが目的なのは女性のほうが多いだろう。

 

あとは、若い女性は体型維持という理由もあるだろう。

 

ヨガはそれに応えてくれるかのように身体をスリムにし、心身の健康を手に入れることができる。

 

お前らみたいな男がヨガを始める理由も日頃からの運動不足や飲みすぎて出てきただらしない腹を引き締めるためってのが多いだろう。
もちろんヨガはそれに応えてくれる。

 

ヨガは本当に素晴らしいものだ。しかし、1つだけ応えることができないものがある。

 

それはゴリゴリのマッチョになるということだ。

 

理由は至ってシンプルでヨガでは筋肉に負荷をかけるのに限度があるからだ。

 

というのもマッチョの人たちがやっているトレーニングというのはダンベルなどで筋肉に強い負荷をかけるから筋肥大が起こる
アームバランス系のアーサナでは上半身に負荷をかけることができるがダンベルの重量に比べたらさすがに限度がある。

 

もちろんダンベルを使わずに筋肥大を起こす方法はあるらしいのだが、それはもうヨガではない。
しかし、ウエートトレーニングとヨガを併用することで柔軟でなおかつ強靭な筋肉を作ることはできる。
特にアスリートにとっては理想と言える筋肉を作ることができるのだ。

 

もし、お前が男性アスリートであれば、ウエートトレーニングとヨガを併用することで柔軟性と安定性のファンデーション部分が構築され、基盤のしっかりした選手になれるはすだ。
ピラミッドで言えば、一番下の部分である。
ちなみに柔軟性と安定性の次は身体を機能的に動かせるかのファンクショナルがピラミッドの真ん中になり、そして、スポーツテクニックがピラミッドの頂点になる。

 

少し話が逸れてしまったようだ。

 

ゴリゴリのマッチョを目指すのであればヨガはお前の要望に応えることはできない。
それならウエートトレーニングをしとけ

 

ただし、ウエートトレーニングとヨガを併用することで柔軟で強靭な筋肉を作ることができるはずだ。

 

【まとめ】

 

・ヨガではマッチョになれない。それならウエートトレーニングしとけ

 

・ただし、ウエートトレーニングとヨガを併用すると理想的な筋肉を作ることができる

 

 

ヨガとウエートトレーニングで理想の身体を作れ!